This page:かぎ針編みの編み方と作品集 TOP > ちょっと応用小物 > モチーフ編みのクッションカバー

モチーフ編みのクッションカバー

モチーフをつないでつくるクッションカバーのつくり方を紹介します。モチーフの作り方さえ覚えれば、あとはつなぐだけです。今回は一番簡単はスクエアモチーフの作り方を説明しています。モチーフをつないでいけば、ベッドカバーやスカート、ストールなどが作れるんです。モチーフ編みはかぎ針の醍醐味なので、ぜひ覚えてくださいね☆

モチーフとは?

かぎ針編みでつくる小物類に「モチーフ」というパーツをつなぎ合わせるものがあります。小物類だけではなくて、頑張ればマフラーやスカートなんかもつくれます☆

今回は、一番簡単にできる四角いモチーフを使って、ミニクッションカバーを作ります。

丸や三角のモチーフもありますが、たぶんこの四角モチーフが一番簡単なのではないかと・・・。モチーフの作り方さえマスターできれば、あとはつなぎ合わせるだけなので、モチーフをつなぐ数、あるいはモチーフそのものの大きさによって小さなものから大きなものまで自在につくれます☆

そうそう、棒針編みのマフラーの端っこだけモチーフにすると言った組み合わせ技をやっても可愛いですよ♪

モチーフをつくる1

モチーフをつくります。ほんとに簡単です。長編みと鎖編みができればできちゃいます。
まず、画像のように、指にくるくると毛糸を3回巻きつけます。糸の端っこが指先側に来るんですね。

モチーフ1

そして、画像のように、指に巻きつけてできたわっか3個にかぎ針を通して、鎖をひとつ編みます。

モチーフ2

わっか二個が土台になる感じですね。

モチーフ3

さらに鎖を2個。その次はわっかを土台にする感じで長編みを二回。そして鎖編みを一個編みますが、鎖編みはわっかを通しません。「長編み3回鎖編み」を1セットとして、3回同じことをします。

丸い感じになってきました。今のままだと、土台にしたわっかがゆるいので、糸を引き締めます。糸はしを引っ張ると、画像の矢印の部分の糸が短くなります。短くなった側の糸をひっぱると、二重になっていたもう一本の糸が短くなります。最後は、糸端をさらにひっぱります。

モチーフ4

これで一段目ができました。最初に編んだ鎖の三つ目に糸を通して引き抜きます。

モチーフ5

モチーフをつくる2

二段目を編んでいきます。立ち上がりは鎖編みを三つ編みます。そして、画像の丸部分を土台にして長編みを二つ編みます。そして鎖編みを1回。

次は、画像の矢印のところ(要するに、前の段で鎖編みをしたところ)を土台に長編みを3回。ここはコーナーになるので、鎖を三つ。そしてまた長編みを3回で、鎖編み一回です。

モチーフ6

そしてまた、前の段で鎖編みをしたところに長編み3回+鎖3回+長編み3回を三セット繰り返します。これで一段目が完成です。

このまま同じ色の糸を使ってもよいのですが、三段目は家色を変えることにします。前の段で編んだ鎖編みの部分を土台に長編みをする、コーナーは鎖3回、という作業の繰り返しです。

今回は、三段目までしか編まなかったのですが、大きなモチーフを作りたければ、4段、5段と編み続けていってもかまいません。コーナーは鎖三つという点のみ気をつければ、後は楽勝です♪

つなぎ合わせましょう

つなぎ合わせます。実は、三段目で色を変えましたが、三段目はピンクのものとベージュっぽい色と二種類つくりました。この辺りはつくる方の好みとセンスです。

「モチーフをつくる2」で紹介したように編んでいくのですが、二枚目以降のモチーフを編むときに、隣になるモチーフの「鎖編み」のところに一回かぎ針を通して一緒に鎖編みをするのです。

モチーフ7-1

モチーフ7-2

そうすれば、とじ針を使うよりも簡単につなぎ合わせることができるんです。角がくっついた状態でこうなります。

モチーフ8

同じ作業を続けていきます。二枚つなげた状態でこういう感じです。

モチーフ9

編みながらつなぐことができるので、早いです。どんどん編みつつつないでいきましょう♪作りたいサイズになるまで、この作業を繰り返していきます。今回、私はクッションのサイズに合わせて一面で25枚つなげたものを二枚つくりました。

もうじき完成♪

つなぎ合わさった状態です。・・・が、糸がびょんびょん出ています。

モチーフ10

この糸を処理します。私は編み目の間を一本ずつかぎ針でひっかけてくぐらせてます。編むのは好きなんですが、こういう作業がめんどくさくてキライ。でも、仕上げを手抜きしちゃダメですしね~。

私の場合は、編むよりこういう糸の始末に時間がかかります・・・。色を変えると、一色で編むよりも、糸の始末が手間です(笑)。糸の始末が終わったら、モチーフのふちにそって細編みをしました。さらに長編み三段、細編み一段編みました。

モチーフ11

クッションをはさむように、二枚つくったパーツをとじ針でとめていきます。 ボタンなどを使って、取り外し可にしてもよいですね。 完成するとこんな感じです☆ 冬のお部屋にぴったり♪と自分では気に入ってます~!!

モチーフ12

cms agent template0035/0036 ver1.005