This page:かぎ針編みの編み方と作品集 TOP > かぎ針編みについて > かぎ針の基本の編み方

かぎ針の基本の編み方

ここでは、かぎ針編みの基本の編み方を紹介します。できるだけわかりやすくなるように、画像もつけてみました☆ここで紹介した編み方をマスターすれば、かぎ針編みの本などに紹介されている作品はたいてい作れちゃいます☆

鎖編み

基本中の基本の編み方です。編み目はこんな感じです。

くさり編み1

なんだかうにょーんって蛇みたいになってしまっていますが(汗)。
他の編み方はくさり編みの応用だと思っていただければよいかと思います。
鉤針に糸を引っ掛ける→わっかをくぐらせるっていう作業の繰り返しです。

くさり編み2

画像で言うと、人出し指に持った毛糸をかぎ針でひっかけて、親指のところにあるわっかをくぐらせるんですね。

棒針編みでも、最初の一段目は鉤針でくさり編みを作るっていう方法がありますよね。
私はあまり棒針編みはしませんが棒針編み派の友人いわくは、作り目はくさり編みでやったほうがキレイな仕上がりになるのだそう。

くさり編みは基本の編み方ではありますが、これだけでは作品はつくれない…と思います。

あ、ネット編みをするときにはくさり編みが活躍しますね。ただ、その場合も他の編み方との組み合わせになります。

さっきも書いたんですが、かぎ針は、針の先で糸をひっかけてわっかの間をくぐらせるっていう作業の繰り返しなので、初めてかぎ針に挑戦する方は、くさり編みで「糸ひっかける→わっかをくぐらせる」っていうコトに慣れておくといいと思います。

細編み

こちらも基本の編み方ですね。
細編みっていうくらいなので目が細かいっていうかきっちりした感じの編み方です。

細編み1

バッグの底や編みぐるみなど、しっかり編みたいもの、ちょっと強度がほしいなあっていうときに使うことが多いです。

逆に細編みだけでセーターやマフラーなどをつくっちゃうとガッチガチで鎧みたいになっちゃいます。なんていうんでしょうか、あまり隙間のない感じの編み方なんですね。

編み物の本を見ても細編みオンリーでセーターやベストをつくるっていうのはあまり載ってないみたいです。

かぎ針編みは模様編みというか、透かし編みに向いていると思うんですが、そういうときにも長編みなどと組み合わせて使うことが多いですね。

編み方ですが・・・。
画像の親指の手前にある隙間・・・○で囲んでいるところに、かぎ針を通します。

細編み2

この状態ですね。

細編み3

で、人差し指でもった糸をかぎ針の先でひっかけて・・・。

細編み4

ひっかけた糸をえいやっ!と左側の二個のわっか(○で囲んでいる部分)をくぐらせます。
慣れないうちは、二個のわっかの間をくぐらせるのが難しいかもしれません・・・。

長編み

かぎ針で、よく使われる編み方です。ここ何年か、透かし編みのニットが雑誌でもよく取り上げられていますが、透かし編みはかぎ針の得意分野ですよね。

透かし編みやネット編みにはこの長編みがよく使われます。
編み方は細編みに比べると少しだけ難しいです。
編み目は細編みに比べるとやわらかい感じです。

長編み1

その分、強度はあまりないかと・・・。
では、編み方。まずは人差し指で持った毛糸をかぎ針の先でひっかけます。

長編み2

この状態で、編み目のすきま画像の○で囲んである部分をくぐらせます。

長編み3

くぐらせたら、また人差しでもった毛糸をかぎ針の先でひっかけてきます。

長編み4

さぁ、ここからがちょっと難しいです。かぎ針の先には毛糸がひっかかっていますが、それを画像の○で囲んである二つのわっかをくぐらせます。

長編み5

慣れないと、これが難しいですが、毛糸がわっかの間をくぐっていくっていうのは、くさり編みや細編みと同じ。これが終わると、かぎ針にはわっかが二つ残った状態になります。

さらに人差し指側にある毛糸をかぎ針の先にひっかけて、手前の二つのわっかをくぐらせます☆実はこれ、くさりを三つ分編んでいることになるんです。

長編み6

中長編み

細編みや長編みに比べると、使用頻度は下がりますが、中長編みも基本の編み方の一つです。
強度は細編みと長編みの中間って感じでしょうか。
個人的には、中長編みは長編みよりも難しいと思います・・・。

わっかくぐらせるのが難しい(汗)。長編みはくさり三つ分とさっき書いたんですが、中長編みはくさり二つ分になります。

編み目はこんな感じです。

中長編み1

長編みより、一段の高さが短いのがわかるかと思います。では、編み方。まずは、人差し指側にある毛糸をかぎ針の先でひっかけます。

中長編み2

で、そのまま編み目の隙間をくぐらせます。ここまでは長編みの手順と同じです。
そして、編み目の隙間をくぐった先で、さらに人差し指でもった毛糸をひっかけます。
ここからが勝負!!

かぎ針にひっかかっていた三つのわっかの○で囲んでいる部分ですね。

中長編み3

これらの間を一気に通します!!

私、これニガテなんですよ。
どうしても真ん中のわっかを通すときに針がすべっちゃうんですよね・・・。
右手の親指で糸をおさえながらやれば、比較的うまく行きます。

cms agent template0035/0036 ver1.005